カタチのない感動を 形ある価値に変えるドネーションサービス

利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社イクスシード(以下「当社」といいます。)の提供するサイトであるolive(オリーブ)のご利用にあたり、olive(オリーブ)を利用する全ての方(以下「利用者」といいます。)に遵守していただかなければならない事項及び当社と利用者の皆様との間の権利義務関係が定められております。

第1条 適 用

  1. 1.本規約は、本サイト(第2 条に定義)の利用に関する当社と利用者(第2 条に定義)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社の間の本サイトの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 2.当社が当社ウェブサイト(第2条に定義)上で随時掲載する本サイトに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条 定 義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  2. (2)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「olive.bz」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
  3. (3)「利用者」とは、本サイトを利用する全ての個人又は法人を意味します。
  4. (4)「本サイト」とは、当社が提供する「olive(オリーブ)」という名称のメディア(理由の如何を問わずサイトの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサイトを含みます。)を意味します。
  5. (5)「利用契約」とは、当社と利用者の間で成立する、本規約の諸規定に従った本サイトの利用契約を意味します。

第3条 本サイトの利用

  1. 1.利用者は、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サイトを利用することができます。
  2. 2.本サイトの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、利用者の費用と責任において行うものとします。

第4条 禁止行為

  1. 1.利用者は、本サイトの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. (1)当社、又は本サイトの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
    2. (2)犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    3. (3)異性交際に関する情報を送信する行為
    4. (4)コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
    5. (5)当社による本サイトの運営を妨害するおそれのある行為
    6. (6)その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 2.当社は、本サイトにおける利用者による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第5条 本サイトの停止等

  1. 1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サイトの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. (1)本サイトに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. (2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. (3)火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サイトの運営ができなくなった場合
    4. (4)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 2.当社は、当社の都合により、本サイトの提供を終了することができます。この場合、当社は利用者に事前に通知するものとします。
  3. 3.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第6条 権利帰属

  1. 1.当社ウェブサイト及び本サイトに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サイトの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サイトに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 2.当社ウェブサイト又は本サイトにおいて、利用者が投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

第7条 保証の否認及び免責

  1. 1.当社は、利用につき如何なる保証も行うものではありません。さらに、利用者が当社から直接又は間接に本サイト又は他の利用者に関する情報を得た場合であっても、当社は利用者に対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  2. 2.利用者は、本サイトを利用することが、利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、利用者による本サイトの利用が、利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  3. 3.本サイト又は当社ウェブサイトに関連して利用者と他の利用者又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  4. 4.当社は、当社による本サイトの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、利用者のメッセージ又は情報の削除又は消失、利用者の登録の取消、本サイトの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サイトに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  5. 5.当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第8条 紛争処理及び損害賠償

  1. 1.利用者は、本規約に違反することにより、又は本サイトの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. 2.当社は、本サイトに関連して利用者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去2年の期間に利用者から現実に受領した本サイトの利用料金の総額を上限とします。

第9条 本規約等の変更

  1. 1.当社は、本サイトの内容を自由に変更できるものとします。
  2. 2.当社は、本規約(当社ウェブサイトに掲載する本サイトに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、利用者に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本サイトを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第10条 連絡/通知

本サイトに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第11条 本規約の譲渡等

  1. 1.利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 2.当社は本サイトにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第12条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第13条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2014年7月1日制定】