カタチのない感動を 形ある価値に変えるドネーションサービス

CATEGORYカテゴリー

RANKING記事ランキング

月に一度必ずやってくる生理。女の子にとって、ただでさえ憂鬱ですよね。 特にメンタル面がひどくなってしまうPMSの方も多いのでは? PMSとは、 ”生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。 PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。 ” 生理痛とは異なります。 出典:「ソフィしなやか女子トーク」より一部引用 http://www.sofy.jp/shinayaka/talk/201401.html

まったりとした休日の昼間。 できれば楽な服を着てまったりとしていたのが本音ですよね。 着慣れて布がへこたれてきたパジャマ(肌触りがいいんだな、これが)や、実家から持ってきた学生時代のジャージをルームウェア代わりに着ている人もいるかも。 でも「公共料金の支払いに行かなきゃ!」「宅配便が来る!」などという小さな用事があれば、おかしなルームウェアなんて着ていられないんですよね。 となると、休日のファッションで断然オススメなのが、近頃よく聞く「ワンマイルウェア」です。 「なにそれ?」と思った人も「ああ、あれね!」という人も詳しくは続きをお読みください!

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。 その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。 詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。 それになによりエコで環境に優しいのです。 でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。 今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)

DONATION LIST寄付先一覧

調査報道NPO アイ・アジア

今の混沌とした世の中にこそ、闇を照らして真相に迫る報道機関の存在が重要だと考え、調査報道のための非営利団体「アイ・アジア」を設立しました。志を同じくする世界のジャーナリスト、研究者、市民と連携して取材・調査を行い、一条の光となって、市民社会にとって有益な情報を発信していきます。また、取材によって得た情報を開示することにも努め、他のメディアがそれを利用できるような環境の整備にも取り組みます。

SHOP LISTショップ一覧

「Made in Japan」の謎!綿はどこで、誰が作っている?

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)

orgabitsのブースでは、服の原材料である綿について学んだ

筆者は、オーガニックコットンを展示している「orgabits」ブースを訪れた。そのブースでは、外国の子どもたちの写真が数多く飾られたテントの下で、いかにも自然が好きそうな明るい女性に歓迎してもらった。

アパレルショップで働いているその女性は、服の原材料である棉に注目している。日本の棉は観賞用にしか作られておらず、服用に作られる棉はないことに疑問を抱いていた。

頻繁ではないが「made in Japan」と書かれた服を見たことはある。しかし、原材料である棉は外国産であり、最終的に服が作られた場所が「Japan」に過ぎないのだ。

ワークシートとともに進んだ筆者との会話では、学校では教わったことのないような話が弾んだ。Tシャツ1枚で棉は200g必要であり、200gの棉を栽培するまでに2000ℓもの水を利用する。オーガニックではない棉の栽培には大さじ10杯の化学肥料が使われているそうだ。

オーガニック・コットン以外で作られるものには、大さじ10杯分の農薬が

筆者は、1つの問いを投げかけた。一体どこで、誰が、私たちのもとへ届く棉を栽培しているのか。世界で最も棉の生産量が多い国のひとつはインドだ。インドでは、棉の栽培は主に子どもたちがしている。棉は収穫時期になると、大人の背丈では少し低いが、ちょうど子どもたちが栽培しやすい高さまで成長する。

したがって、大人よりも子どもの方が栽培効率が良いのだ。彼らは、収入を得て家計を助けるために、その仕事に長い時間を費やす。

彼らの中には、学校に行けなくなる人もいる。orgabitsの女性スタッフは「このような現状を知ってもらうことが大切。安く服を買うことを止めることはしない。ただ、安く服を手に入れる前に一度だけで良いから、生産者や環境について考えてから購入するか決めるという選択肢を常に持ってほしい」と言う。

人のためになる方法はいくらでもある。どんな方法でもそれは可能なのだ。日本を発たなくても、直接人に会わなくても国際協力はできる。服のように、普段私たちが馴染みのあるものから注目し、見方を少し深めるだけでたくさんの気付きを得ることができるのではないか。

オルタナS副編集長・池田真隆

若者の社会変革活動を応援するウェブメディア「オルタナS」から厳選した記事を転載しています!
オルタナSでは、エコ・エシカル・ソーシャルな情報を日々発信しています。

RECOMMENDおすすめの記事

月に一度必ずやってくる生理。女の子にとって、ただでさえ憂鬱ですよね。
特にメンタル面がひどくなってしまうPMSの方も多いのでは?

PMSとは、
”生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。 PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。 ” 生理痛とは異なります。
出典:「ソフィしなやか女子トーク」より一部引用 http://www.sofy.jp/shinayaka/talk/201401.html

まったりとした休日の昼間。
できれば楽な服を着てまったりとしていたのが本音ですよね。
着慣れて布がへこたれてきたパジャマ(肌触りがいいんだな、これが)や、実家から持ってきた学生時代のジャージをルームウェア代わりに着ている人もいるかも。
でも「公共料金の支払いに行かなきゃ!」「宅配便が来る!」などという小さな用事があれば、おかしなルームウェアなんて着ていられないんですよね。
となると、休日のファッションで断然オススメなのが、近頃よく聞く「ワンマイルウェア」です。
「なにそれ?」と思った人も「ああ、あれね!」という人も詳しくは続きをお読みください!

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。
その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。

詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。
それになによりエコで環境に優しいのです。

でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。

今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)

ファッション

1300万人が苦しむ 生理前だけ鬱になる「PMS」を少しでも楽にする方法

月に一度必ずやってくる生理。女の子にとって、ただでさえ憂鬱ですよね。
特にメンタル面がひどくなってしまうPMSの方も多いのでは?

PMSとは、
”生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。 PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。 ” 生理痛とは異なります。
出典:「ソフィしなやか女子トーク」より一部引用 http://www.sofy.jp/shinayaka/talk/201401.html

ファッション

部屋着?街着?ワンマイルウェアの話

まったりとした休日の昼間。
できれば楽な服を着てまったりとしていたのが本音ですよね。
着慣れて布がへこたれてきたパジャマ(肌触りがいいんだな、これが)や、実家から持ってきた学生時代のジャージをルームウェア代わりに着ている人もいるかも。
でも「公共料金の支払いに行かなきゃ!」「宅配便が来る!」などという小さな用事があれば、おかしなルームウェアなんて着ていられないんですよね。
となると、休日のファッションで断然オススメなのが、近頃よく聞く「ワンマイルウェア」です。
「なにそれ?」と思った人も「ああ、あれね!」という人も詳しくは続きをお読みください!

ファッション

きっかけは、あの「〇〇〇ショック」だった!知っておきたい詰替え化粧品の豆知識

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。
その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。

詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。
それになによりエコで環境に優しいのです。

でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。

今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

ファッション

「Made in Japan」の謎!綿はどこで、誰が作っている?

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)