カタチのない感動を 形ある価値に変えるドネーションサービス

CATEGORYカテゴリー

RANKING記事ランキング

もうコートが手放せない季節、冬に飲みたいお酒といえば、やはり日本酒。 とくとくとくっと、おちょこやグラスに注ぎ、キュッと一杯なんて最高です。 今、そんな日本酒に目がない日本酒通を唸らせているのが、「獺祭(だっさい)」という純米酒です。 「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」いると宣言している蔵元のこだわりが生んだ獺祭は、今大変な入手困難となっています。 公式のオンラインショップでは「商品のお届けまでに約2ヶ月かかっております」という、無慈悲な言葉が……おまけにお値段も結構するし……。今、今飲みたいのに! そんな悲痛な叫びをあげていた筆者に、救いの手が差し伸べられました。 なんと、そんな獺祭が飲み放題のお店があるというではないですか。

「ホムンクルス」というのは、もとは古代ヨーロッパの錬金術で作れられるという、小人のことを言いました。 ハーブや動物の内臓で作られたその小人は、生まれながらに知識を持ち、フラスコ内でしか生きられなかったとか。 そんなお伽話の中の科学が信じられていた昔と違い、現在「ホムンクルス」と言うと別の小人のことを指すようになっています。 カナダの脳神経外科医ペンフィールによると、私たちの脳の中には、グロテスクな小人――ホムンクルスが住んでいるということなのです。

御嶽山の捜索再開や箱根山の警戒レベルなど、山の怖さを思い出させてくれるニュースが頻繁に伝えられています。 もちろん、ニュースでは伝えられていない遭難もたくさんあり、遭難件数は年間2,000件にものぼります。 それらの遭難の原因で、一番多いのは、意外だけど言われれば納得する身近なもの。 原因と対策をしっかり押さえて、夏から秋に向けての山登りを安全に楽しみましょう!

生きている限り切っても切れないのが、病との関係です。 病気と一口に言っても、その中には先天性のものもあれば後天性のものも存在します。 先天性の病気を抱える人が、 「なぜよりによって私はこの病気と一緒に生まれたのだろう?」 なんて思ってしまうこともあるかもしれませんね。 見た目にすぐに「普通ではない」と判断がついてしまうような病気の場合、他者からの視線にも悩むことになるでしょう。 そのうちの一つが先天性の病気、「トリーチャー・コリンズ症候群」。 顔の骨の奇形のために、顔が崩れる病です。

誰かと会話している時、 「あれ、なんだかこの人妙に話が通じない感じがするな?」 「うーん、真面目だけど自分勝手な人なのかなぁ」 そういう印象を持ってしまうことってありませんか? もしくはあなた自身で、 「どうして自分は他の人とうまくやっていけないんだろう?」 「他の人が当たり前にできていることが、自分は苦手だなぁ」 なんて首をひねることがあったりしませんか? もしかしたらそれ、アスペルガー症候群かも? アスペルガー症候群は、「症候群」とは言うものの、病気ではありません。言わば、脳の搭載OS(オペレーションシステム)が異なっているだけ。 今回は、誤解されがちなアスペルガー症候群について解説していきます。

DONATION LIST寄付先一覧

調査報道NPO アイ・アジア

今の混沌とした世の中にこそ、闇を照らして真相に迫る報道機関の存在が重要だと考え、調査報道のための非営利団体「アイ・アジア」を設立しました。志を同じくする世界のジャーナリスト、研究者、市民と連携して取材・調査を行い、一条の光となって、市民社会にとって有益な情報を発信していきます。また、取材によって得た情報を開示することにも努め、他のメディアがそれを利用できるような環境の整備にも取り組みます。

SHOP LISTショップ一覧

歓送迎会の幹事必見!日本酒「獺祭」が飲み放題の店に聞いてみた

もうコートが手放せない季節、冬に飲みたいお酒といえば、やはり日本酒。
とくとくとくっと、おちょこやグラスに注ぎ、キュッと一杯なんて最高です。
今、そんな日本酒に目がない日本酒通を唸らせているのが、「獺祭(だっさい)」という純米酒です。

「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」いると宣言している蔵元のこだわりが生んだ獺祭は、今大変な入手困難となっています。
公式のオンラインショップでは「商品のお届けまでに約2ヶ月かかっております」という、無慈悲な言葉が……おまけにお値段も結構するし……。今、今飲みたいのに!

そんな悲痛な叫びをあげていた筆者に、救いの手が差し伸べられました。
なんと、そんな獺祭が飲み放題のお店があるというではないですか。

獺祭がすごく美味しいらしいというのはよく聞く話。それこそ、海外でも注目されているくらいです。
なんでそんなに人気で広く受け入れられているのでしょう。

こう言っちゃなんだけど、日本には他にもたくさんの美味しいお酒があるじゃないですか。
だけど、お酒って何も、自分一人が楽しむためにあるわけじゃなく、みんなワイワイ飲みニケーションするためのものでもありますよね。

たとえばこれからの時期なら歓送迎会。
もしもあなたが歓送迎会の幹事であれば、「いい歓迎会(送別会)だったね!」「さすがあなたに任せてよかった!」なんて言われたい気持ちも少しはあるはず。

あの獺祭が飲み放題のお店をチョイスすれば、あなたの株は上がりますよね。
それに職場や仲間内で必ず一人はいるお酒にうるさい人。これも獺祭が飲み放題ということになれば、納得させられること間違いなし!

そして、宴会中に美味しい獺祭を飲むだけで終わりではありません。
また「あの入手困難な獺祭を飲んだ」ということ自体、のちのち話の種になりますよね。宴会の後も美味しい獺祭、というわけ!

こうなるとますます、飲み放題のお店で飲んでみたくなりません?

【入手困難な獺祭を飲み放題にしている太っ腹なお店が存在する!】

今そんな魅力的な獺祭を、なんと飲み放題で提供するという太っ腹なお店が、次々と出てきています。公式のオンラインショップで注文しても、2ヶ月待ちなのですから、これは自ら飲み放題のお店に出向いてしまったほうが早い! 
そしてあわよくば歓送迎会でも利用したい!

●「KURARA神田」はJR神田駅から徒歩1分の場所にある日本酒と創作ぬかづけのバル。獺祭飲放題付きのコースは6000円ですが、18時前からのスタートで1000円オフに。学生の多い印象の神田ですが、大人っぽくしっとりと飲めそうですね。


●蒲田にある「個室ほろり あいう魚、牡蠣くけこ。」は、獺祭をはじめとした希少銘柄を含む日本酒を取り揃えているお店。店名からもわかるように、魚と牡蠣がイチオシ。全席完全個室なので、仲間と気兼ねなく楽しめそう。


●全国チェーン店の中で唯一、獺祭の飲み放題を実施しているのが、ワタミグループの和民、坐和民、わたみん家です。間違いのない美味しい料理で失敗なし。店舗数が多いので、あなたの行動範囲にもきっとあるはず。


ん? でもチェーン店が獺祭の飲み放題だなんてアヤシイ……なんてちょっと疑心暗鬼。
筆者の抱いた疑問に答えていただくべく、都内の和民でお話を伺いました。

【獺祭についてとことんインタビュー!】

インタビューに答えてくださった福田さんはとても可愛らしい女性でした。たまに見せるはにかんだような笑顔は、彼女がやり手の店員だということを忘れさせます。

しかし、こちらが質問をするとちょっとびっくりするくらいになめらかに、すらすらと応じてくれ、なるほどお酒に対する強いこだわりを感じました。


――早速ですが、お客様の反応からお聞きしたいと思います。こちらのお店で獺祭
ブランドを取り入れてから、お客様の入りに変化はありましたか?

(福田さん)増えましたね。特に30代から40代のサラリーマンのお客様が目立ちますね。あと、感覚的には若い女性のお客様も増えました。これはおそらく獺祭がフルーティな味わいで飲みやすく、女性ウケもいいからだと思います。おまけに獺祭は意外とどんな料理にも合いますので。


――ということは、注文自体もかなり増えましたね?

(福田さん)もちろんです。以前は日本酒全体のオーダー数は大したことなくて……。一日にボトルで1本出るか出ないか、というところだったと思います。でも獺祭を出しはじめてからは、獺祭だけで1日、5、6本は出ることもあります。


――え!? そんなに増えてしまうものなのですか。6倍ってことですよね?

(福田さん)はい。獺祭はもともとボトルで頼む方が多いんです。「あの獺祭が置いてるらしいよ」「じゃあ頼んじゃおう!」と、テーブルで注文される感じです。

そしてそれを見ていた他のテーブルのグループのお客様も、「それじゃこっちも獺祭、ボトルで!」と注文なさる、という流れもかなりありました(笑)

そういう流れができたのも、美味しくて物珍しい獺祭ならではですね。他のお酒だとこうはいかないので。


――なるほど、獺祭は飲みニケーションにもうってつけのお酒なのですね。

(福田さん)飲みニケーションと言えば、獺祭を使ったゲームがお客様の中で自然発生していましたよ! 扱っている獺祭には、獺祭大吟醸と獺祭等外とがあるのですが、その飲み比べで銘柄を当てる利き酒ですね。

ちなみに、正当率はとっても低いです(笑)


――じゃあ大吟醸と等外では、実はあまり味に違いはないということなんですか?

(福田さん)ええ。等外は一応くず米を使った獺祭ということにはなるんですけど、正直申し上げて、大吟醸の味と大差はありません。獺祭等外の弱点として、三ヶ月をめどに鮮度が落ちてしまうということがあるんですが、あっと言う間に飲まれてしまうので、その点をネックに感じたことは今までにないですね 。

くず米は不揃いの米ではありますが、削ってしまえば中の品質はあまり変わりません。獺祭の増産という背景もあり、原料である山田錦の確保が難しい。それなのに、「純米酒」と銘打って原料にすることのできないくず米は、必ず発生してしまう。それならばその米を使って、「普通酒」である獺祭等外を作り、農家も救ってしまおうというアイデアです。

【逃せない!獺祭お得情報】

――等外を飲んだ方がお得かも知れないですね。グラスでおいくらですか?

(福田さん)大吟醸が890円。等外は690円です。両方とも升酒をイメージした日本酒グラスに入れ、150ccです。でもボトルで入れたほうがもっとお得ですので、ぜひボトルで。もしくはコースで飲み放題にしてください!


――飲み放題では、正直何杯くらい飲まれたらやばいですか?

(福田さん)3杯も獺祭を飲めば元は取れますよ、とだけ(笑)

――うーん、商売上手!(笑)


――獺祭は海外でも人気ですから、たとえば獺祭を使ったカクテルなんてあったらいいですね。

(福田さん)ええ。うちの店はドリンクにはこだわりがあって、カクテルの数も多いですから、獺祭を使ったカクテルなんかがあったら、私が飲みたいくらいです(笑)
ドリンクへのこだわりは、獺祭の蔵元である旭酒造さんも認めてくださっていることなんですよ。

「チェーン店なのに、日本酒の扱いがしっかりしていて熱意がある」という点が蔵元である旭酒造さんの目に留まりまして。

チェーン店は、回転が早くお酒を提供できるのが強み。蔵元は獺祭等外の販売にあたり、チェーン店の中で獺祭を提供するに値する店を探していました。そこで白羽の矢が立ったんです。

インタビュー後、「日常に取り入れる特別として、多くの層のお客様に飲んでもらえれば」と語った福田さん。
酒豪が多いと言われる九州出身の彼女がこんなに推す獺祭、やはり多くの人を唸らせる美酒のようです。

あなたもぜひ獺祭を味わってみてはいかが?

olive公式アカウント

世界には助けが必要だったり、そのままにしておいてはいけない問題がたくさんあります。オリーブは、そういった問題を動画を通じて広くSNSで伝え、周知させる事で解決の助けになればと考えています。

皆さんの力を必要としている人がいます。
カタチのない感動をカタチのある”価値”に変えるドネーションメディア
〜OLIVE〜

RECOMMENDおすすめの記事

もうコートが手放せない季節、冬に飲みたいお酒といえば、やはり日本酒。
とくとくとくっと、おちょこやグラスに注ぎ、キュッと一杯なんて最高です。
今、そんな日本酒に目がない日本酒通を唸らせているのが、「獺祭(だっさい)」という純米酒です。

「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」いると宣言している蔵元のこだわりが生んだ獺祭は、今大変な入手困難となっています。
公式のオンラインショップでは「商品のお届けまでに約2ヶ月かかっております」という、無慈悲な言葉が……おまけにお値段も結構するし……。今、今飲みたいのに!

そんな悲痛な叫びをあげていた筆者に、救いの手が差し伸べられました。
なんと、そんな獺祭が飲み放題のお店があるというではないですか。

「ホムンクルス」というのは、もとは古代ヨーロッパの錬金術で作れられるという、小人のことを言いました。

ハーブや動物の内臓で作られたその小人は、生まれながらに知識を持ち、フラスコ内でしか生きられなかったとか。

そんなお伽話の中の科学が信じられていた昔と違い、現在「ホムンクルス」と言うと別の小人のことを指すようになっています。

カナダの脳神経外科医ペンフィールによると、私たちの脳の中には、グロテスクな小人――ホムンクルスが住んでいるということなのです。

御嶽山の捜索再開や箱根山の警戒レベルなど、山の怖さを思い出させてくれるニュースが頻繁に伝えられています。

もちろん、ニュースでは伝えられていない遭難もたくさんあり、遭難件数は年間2,000件にものぼります。
それらの遭難の原因で、一番多いのは、意外だけど言われれば納得する身近なもの。

原因と対策をしっかり押さえて、夏から秋に向けての山登りを安全に楽しみましょう!

生きている限り切っても切れないのが、病との関係です。

病気と一口に言っても、その中には先天性のものもあれば後天性のものも存在します。

先天性の病気を抱える人が、
「なぜよりによって私はこの病気と一緒に生まれたのだろう?」
なんて思ってしまうこともあるかもしれませんね。

見た目にすぐに「普通ではない」と判断がついてしまうような病気の場合、他者からの視線にも悩むことになるでしょう。

そのうちの一つが先天性の病気、「トリーチャー・コリンズ症候群」。
顔の骨の奇形のために、顔が崩れる病です。

誰かと会話している時、
「あれ、なんだかこの人妙に話が通じない感じがするな?」
「うーん、真面目だけど自分勝手な人なのかなぁ」
そういう印象を持ってしまうことってありませんか?
もしくはあなた自身で、
「どうして自分は他の人とうまくやっていけないんだろう?」
「他の人が当たり前にできていることが、自分は苦手だなぁ」
なんて首をひねることがあったりしませんか?
もしかしたらそれ、アスペルガー症候群かも?
アスペルガー症候群は、「症候群」とは言うものの、病気ではありません。言わば、脳の搭載OS(オペレーションシステム)が異なっているだけ。
今回は、誤解されがちなアスペルガー症候群について解説していきます。

ライフ

歓送迎会の幹事必見!日本酒「獺祭」が飲み放題の店に聞いてみた

もうコートが手放せない季節、冬に飲みたいお酒といえば、やはり日本酒。
とくとくとくっと、おちょこやグラスに注ぎ、キュッと一杯なんて最高です。
今、そんな日本酒に目がない日本酒通を唸らせているのが、「獺祭(だっさい)」という純米酒です。

「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」いると宣言している蔵元のこだわりが生んだ獺祭は、今大変な入手困難となっています。
公式のオンラインショップでは「商品のお届けまでに約2ヶ月かかっております」という、無慈悲な言葉が……おまけにお値段も結構するし……。今、今飲みたいのに!

そんな悲痛な叫びをあげていた筆者に、救いの手が差し伸べられました。
なんと、そんな獺祭が飲み放題のお店があるというではないですか。

ライフ

私たちの脳の中の小人――ペンフィールドのホムンクルスの話

「ホムンクルス」というのは、もとは古代ヨーロッパの錬金術で作れられるという、小人のことを言いました。

ハーブや動物の内臓で作られたその小人は、生まれながらに知識を持ち、フラスコ内でしか生きられなかったとか。

そんなお伽話の中の科学が信じられていた昔と違い、現在「ホムンクルス」と言うと別の小人のことを指すようになっています。

カナダの脳神経外科医ペンフィールによると、私たちの脳の中には、グロテスクな小人――ホムンクルスが住んでいるということなのです。

ライフ

山の遭難理由の4割は〇〇!その原因と対策を知っておこう。

御嶽山の捜索再開や箱根山の警戒レベルなど、山の怖さを思い出させてくれるニュースが頻繁に伝えられています。

もちろん、ニュースでは伝えられていない遭難もたくさんあり、遭難件数は年間2,000件にものぼります。
それらの遭難の原因で、一番多いのは、意外だけど言われれば納得する身近なもの。

原因と対策をしっかり押さえて、夏から秋に向けての山登りを安全に楽しみましょう!

ライフ

顔が崩れる先天性の病気「トリーチャー・コリンズ症候群」と私たち「普通の人」

生きている限り切っても切れないのが、病との関係です。

病気と一口に言っても、その中には先天性のものもあれば後天性のものも存在します。

先天性の病気を抱える人が、
「なぜよりによって私はこの病気と一緒に生まれたのだろう?」
なんて思ってしまうこともあるかもしれませんね。

見た目にすぐに「普通ではない」と判断がついてしまうような病気の場合、他者からの視線にも悩むことになるでしょう。

そのうちの一つが先天性の病気、「トリーチャー・コリンズ症候群」。
顔の骨の奇形のために、顔が崩れる病です。

ライフ

「天才」ってホントなの!?誤解されがちなアスペルガー症候群について知ろう

誰かと会話している時、
「あれ、なんだかこの人妙に話が通じない感じがするな?」
「うーん、真面目だけど自分勝手な人なのかなぁ」
そういう印象を持ってしまうことってありませんか?
もしくはあなた自身で、
「どうして自分は他の人とうまくやっていけないんだろう?」
「他の人が当たり前にできていることが、自分は苦手だなぁ」
なんて首をひねることがあったりしませんか?
もしかしたらそれ、アスペルガー症候群かも?
アスペルガー症候群は、「症候群」とは言うものの、病気ではありません。言わば、脳の搭載OS(オペレーションシステム)が異なっているだけ。
今回は、誤解されがちなアスペルガー症候群について解説していきます。