カタチのない感動を 形ある価値に変えるドネーションサービス

CATEGORYカテゴリー

RANKING記事ランキング

月に一度必ずやってくる生理。女の子にとって、ただでさえ憂鬱ですよね。 特にメンタル面がひどくなってしまうPMSの方も多いのでは? PMSとは、 ”生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。 PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。 ” 生理痛とは異なります。 出典:「ソフィしなやか女子トーク」より一部引用 http://www.sofy.jp/shinayaka/talk/201401.html

まったりとした休日の昼間。 できれば楽な服を着てまったりとしていたのが本音ですよね。 着慣れて布がへこたれてきたパジャマ(肌触りがいいんだな、これが)や、実家から持ってきた学生時代のジャージをルームウェア代わりに着ている人もいるかも。 でも「公共料金の支払いに行かなきゃ!」「宅配便が来る!」などという小さな用事があれば、おかしなルームウェアなんて着ていられないんですよね。 となると、休日のファッションで断然オススメなのが、近頃よく聞く「ワンマイルウェア」です。 「なにそれ?」と思った人も「ああ、あれね!」という人も詳しくは続きをお読みください!

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。 その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。 詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。 それになによりエコで環境に優しいのです。 でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。 今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)

DONATION LIST寄付先一覧

調査報道NPO アイ・アジア

今の混沌とした世の中にこそ、闇を照らして真相に迫る報道機関の存在が重要だと考え、調査報道のための非営利団体「アイ・アジア」を設立しました。志を同じくする世界のジャーナリスト、研究者、市民と連携して取材・調査を行い、一条の光となって、市民社会にとって有益な情報を発信していきます。また、取材によって得た情報を開示することにも努め、他のメディアがそれを利用できるような環境の整備にも取り組みます。

SHOP LISTショップ一覧

きっかけは、あの「〇〇〇ショック」だった!知っておきたい詰替え化粧品の豆知識

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。
その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。

詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。
それになによりエコで環境に優しいのです。

でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。

今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。
その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。

詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。
それになによりエコで環境に優しいのです。

でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。

今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

【詰め替え化粧品の生まれたきっかけは、あの〇〇〇ショック】

今でこそ大手メーカーからも発売されているのをよく見る「詰め替え化粧品」。
でも初めて詰め替え化粧品を作ったのは、「ちふれ化粧品」だってご存知でしたか?

1974年、まだ使えるものは使いたいという、ちふれ化粧品愛用者の声から、詰め替え化粧品は生まれました。

しかしそれだけでなく、背景には1973年に起きたオイルショックがあります。
オイルショックで容器に使う原材料が不足したことがきっかけなんですね。

しかし、オイルショックの収束後も、詰替え化粧品は作られ続けました。それだけじゃなく、現在に至るまでさまざまなメーカーが詰め替え化粧品を発売しています。
それだけ詰め替え化粧品が、世の女性に受け入れられたという証拠でしょう。

最初の詰め替え化粧品が生まれたのが6月25日だったことから、ちふれ化粧品はこの日を「詰め替え化粧品の日」として日本記念日協会に登録しています。

【詰め替え化粧品を使うことは、手軽にできるエコ活動! でも……】

エコな活動、というと肩肘張って考えてしまいがちですが、詰め替え化粧品を使うだけで、本来容器となるはずだった資源を守ることになります。

しかしその一方で、「詰替え用のほうが通常の容器入りよりも内容量が少なくて、実質的に単価が上がっている!」なんてことも。これは詰め替え商法と言われるやり方です。

詰め替え化粧品を購入する前にはしっかり内容量を確認し、そのようなからくりがあるかどうか見極めることをおすすめします。
自分が納得できてこそのエコですのでね!

ちなみにこの詰め替え商法、プリンタのインクなどでもしばしば見られます。

詰め替え化粧品を衛生的に詰め替えるには

詰め替え化粧品で唯一心配なのが、雑菌の繁殖です。

それを回避するために、忘れてはいけないのは容器の乾燥。

つい面倒くさくて、使い終わった容器にそのまま新たな中身を注いでいませんか!? 
これはNGです。

手順としてはよく水ですすいだあと、中の方までしっかり乾燥させてから、詰め替えるようにします。乾燥のためにそのまま数日時間を取るのがベストなので、ボトルは交互に使うために二本用意するといでしょう。

いかがでしたか。

詰め替え化粧品を使うことは気軽にできるエコな活動! 
そこに隠された販売戦略や衛生的な詰替え方を知った上で、うまく利用していきたいものですね。

RECOMMENDおすすめの記事

月に一度必ずやってくる生理。女の子にとって、ただでさえ憂鬱ですよね。
特にメンタル面がひどくなってしまうPMSの方も多いのでは?

PMSとは、
”生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。 PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。 ” 生理痛とは異なります。
出典:「ソフィしなやか女子トーク」より一部引用 http://www.sofy.jp/shinayaka/talk/201401.html

まったりとした休日の昼間。
できれば楽な服を着てまったりとしていたのが本音ですよね。
着慣れて布がへこたれてきたパジャマ(肌触りがいいんだな、これが)や、実家から持ってきた学生時代のジャージをルームウェア代わりに着ている人もいるかも。
でも「公共料金の支払いに行かなきゃ!」「宅配便が来る!」などという小さな用事があれば、おかしなルームウェアなんて着ていられないんですよね。
となると、休日のファッションで断然オススメなのが、近頃よく聞く「ワンマイルウェア」です。
「なにそれ?」と思った人も「ああ、あれね!」という人も詳しくは続きをお読みください!

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。
その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。

詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。
それになによりエコで環境に優しいのです。

でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。

今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)

ファッション

1300万人が苦しむ 生理前だけ鬱になる「PMS」を少しでも楽にする方法

月に一度必ずやってくる生理。女の子にとって、ただでさえ憂鬱ですよね。
特にメンタル面がひどくなってしまうPMSの方も多いのでは?

PMSとは、
”生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。 PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。 ” 生理痛とは異なります。
出典:「ソフィしなやか女子トーク」より一部引用 http://www.sofy.jp/shinayaka/talk/201401.html

ファッション

部屋着?街着?ワンマイルウェアの話

まったりとした休日の昼間。
できれば楽な服を着てまったりとしていたのが本音ですよね。
着慣れて布がへこたれてきたパジャマ(肌触りがいいんだな、これが)や、実家から持ってきた学生時代のジャージをルームウェア代わりに着ている人もいるかも。
でも「公共料金の支払いに行かなきゃ!」「宅配便が来る!」などという小さな用事があれば、おかしなルームウェアなんて着ていられないんですよね。
となると、休日のファッションで断然オススメなのが、近頃よく聞く「ワンマイルウェア」です。
「なにそれ?」と思った人も「ああ、あれね!」という人も詳しくは続きをお読みください!

ファッション

きっかけは、あの「〇〇〇ショック」だった!知っておきたい詰替え化粧品の豆知識

ドラッグストアに行くと、たくさんの基礎化粧品が並んでいますよね。
その中でも私がよく買うのは詰め替え化粧品。

詰め替え化粧品は、いったん使い切ると次からは詰替え用のパックを買えばいいので、少しお値段も安くなるし、軽いし、大好きです。
それになによりエコで環境に優しいのです。

でもこの詰替え化粧品って、いつからあるものなんでしょうか? それに家で詰め替えると、雑菌の繁殖がちょっと心配。

今回はそのあたりのことを調査してみましたよ。

ファッション

「Made in Japan」の謎!綿はどこで、誰が作っている?

筆者はこのほど、エシカルなファッションを世界に広めるイベント「エシカルファッションカレッジ」を訪れた。「made in japan」と記載された服はあるが、原材料である綿は国内では作られていないという。では、一体どこで、誰が、どのようにして綿を作っているのか、この疑問の答えを知るため、ある女性をたずねた。(早稲田大学高野ゼミ支局=千葉 友也・早稲田大学社会科学部2年)